categories

archives

[PR]

本帰国後。全く伸びない英語力・・・

プチーの英語、伸び悩んでおります・・・。


プチーは英検2級に合格した後、非英語圏のインターへ
通い始めました。

非英語圏のとあるお国へ引っ越した時には
まだ準1級にはほど遠い英語力でしたが
(2級は余裕合格でした♪)
インター通学後1年半で準1級、そのまた1年半後に
1級に合格しました。

うろ計算です。多少誤差があるかもしれませんが
このような流れだったと記憶しています。

そしてその国には4年ほど滞在し、帰国しました。


帰国してから、英検はもう受けていませんが
TOEICとTOEFLを受検しました。

そして日本で受けるTOEICもTOEFLも、いまだかつて
一度もインター生時代の点数を上回ったことがありません。

先日受けたTOEFLも101点でした。
帰国子女としてはなんともお恥ずかしい点数です。

日本の学業や部活なども全てこなしつつ英語を頑張る
日本人の高校生なら、高1で101点は
十分な点数だと思います。

でもプチーのインター時代の友達で
こんなに低い点数の人は、誰一人いません。

圧巻の最低点で、昔同レベルだった友達との差はもう
10点以上ついてしまいました。


今更ながら、感じます。
本帰国後、放置しすぎました・・・。

日本にいなかった間、日本の勉強を放り出した
帰国子女です。(少なくとも日本語学校へは行かなかった)

その分、日本の勉強で欠けた部分があるはずです。

だからこそ英語は、ありえないくらい出来ないと
お話になりません。



こりゃヤバイ、ということでとりあえずまた
教育ママとして復活いたします!


高校生にもなって、子供の勉強にあれやこれやと
口出しするお母さんのことをヘリコプターマザーと
呼ぶそうです♪

小さい時に恐ろしく厳しくしつけるタイガーマザーと
ペアでよく聞くヘリコプターマザー。

サリーはどっちとも中途半端になっちゃったなぁ。

タイガーってほど厳しくなかったのに
ヘリコプターほどホバーしていません。


もちろん極端に優秀な子を育てるにはそれなりの
リスクが伴うでしょうから、凡人サリーにとっては
プチーの凡人加減が丁度いいと言えば丁度いいのですが
それにしても、もうちょっとどうにかならんかな、とか
いまだに思えてしまうのであります☆


現在春休み。
とりあえずプチーは今、お腹を壊して寝ております。

体力も実力のうちなのに〜




 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック