categories

archives

[PR]

TOEIC卒業しました

TOEIC990点満点を取りました。

もちろんプチーです。サリーではありません♪

 

TOEIC受験とも、やっとこれでおさらば。

満点を取ったらもう受けなくていい、と

約束していました。

 

英検とおさらばしてから随分経ちます。

こんなにかかるとは思いませんでした。

 

970点を超えてからが長かった…。

 

次はIELTSかTOEFLです♪

 

 

 

今回はサリーとプチーと一緒に受験しました。

席はサリーが前でプチーが後ろ。

 

会場についたらプチーが

「あ。時計忘れた」

とマヌケなことを言うので、しぶしぶサリーの時計を

貸してやりました。サリーの方が時間ぎりぎりなのに!

 

でも、なんとか今回で最後にしてやりたいので

泣く泣く時計を貸してやり、サリーは時計無し受験。

 

 

会場は結構大きい講義室でしたがラジカセみたいな

プレイヤーでのリスニング音声再生で、かなり音が小さめでした。

 

多分今まで受けた英検やTOEICなど(そう多くはないけど)で

一番小さな音量だったと思います。さすがに聞きにくいと

思った人がいたようで、エアコンを消すよう要望があり

静まり返った部屋でテストが始まりました。

 

ところが会場はじわじわ暑くなり、汗ばむ陽気に・・・。

サリーは季節はずれなフレンチスリーブのTシャツだったので

まだ我慢できましたが、長袖の人もいたので気の毒でした。

 

プチーなんて、そんな暑い中マークミスしたそうで

リスニング問題を20問ほど、塗り直しながら解き進め

暑いし焦るしで、汗かきっぱなしだったそうです。

 

帰り道、二人で話しました。

あれはないよね、暑すぎだよね。

あれじゃ頭が働かないよね。

 

二人でそうだそうだ、と盛り上がったのに

プチーは満点、サリーは前回より点を下げました。

 

 

思えば子供達って学校でタフな環境の中、勉強しています。

いつも静まり返っているとは限らないし気も散ります。

 

例えば英検を学校(準会場)受験している子たちなんて

他の生徒が廊下を行き交い、隣の部屋のドアを開け閉めしたり

或いは部活の子たちが応援したりおしゃべりしたりするのが

丸聞こえの状態で問題を解かなくてはいけません。

 

彼らにとっては英検はまさに真剣勝負。

TOEICスコアが必要な社会人と同じレベルで

英検に合格したい子供達もたくさんいます。

でも彼らはシーンとして涼しい部屋で受験できなくても

それが当たり前だと思っているから

どんな環境でも懸命に集中して問題を解きます。



思えばTOEIC受験はなんとも殿様受験だな、と

気が付きました。音が聞こえづらいだの暑いだの

言い訳していては恥ずかしいな。

 



子供たちは暑い中、寒い中、うるさい中

それでも問題を解くしかないから解きます。

 

サリーも彼らを見習って、どんな環境でも

ちゃんと集中できるようにしなくっちゃ。

 

 

 

とりあえず、プチーのTOEIC受験終了です。

 

次、IELTSへいくと思います♪

ご期待ください!

 

 

 

 

 

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック