categories

archives

[PR]

英語以外ダメな子のAO入試とセンター試験

いよいよ、高3プチーにとっての正念場♪

 

8月頃から大学のAO入試出願など始まっていて

9月下旬にはセンター試験の申し込みもあります。

 

とっても受験生らしい日々がやってきました。

 

といっても内部推薦があるので、プチーは希望すれば

基本的には上へあがれます。ただ、とりあえず

「できることはやってみよう」という感じで

受験の準備をしています。

 

 

 

プチーは英語は得意ですが、古文と社会が致命的。

そのため受験科目に社会があると、自動的に

心を閉ざします・・・。

受かる気がしないそうです。

 

「現社とか一般常識ちゃうの〜」と

何度ふってみても

「社会常識ないからムリ」と毎度つれない返事です。

 

こうなってみて初めてわかりますが

社会を受けないとなると出願できる大学の選択肢が減ります。

しかも英検に関しては、準1級でも1級でも

そう扱いに差はないようです。

 

英語はほどほどでいいから、他の科目も

満遍なくやっておくべきだということが

今更、わかりました☆

 

そして、決して「理系だから社会いらないし」とか言って

社会を捨てないこと・・・。ここが大切だったようです。

(もう捨てちゃってますから、後の祭り)

 

「とっくの昔に英検1級♪」が、もっと有効に使えると

思っていたけど、そうでもないらしく

フツーに受験生としてできる限りの対策をしています。

 

 

 

ところで、大学受験に真正面から挑む自信がないプチーは

ありとあらゆる手段を模索していて

AO入試もそのうちの一つです。

 

そしてAO入試につきものなのが「作文」です。

 

志望理由とか、将来のこととか、高校生活で得たものとか

言われたお題で作文を書いて、書類に添えて出願します。

 

プチーは元々書くことが好きなので問題ないかと思いきや

凝りに凝って書くもんだから、時間がかかって仕方ありません。

 

最高の作品を残したい文豪みたいに

何度も何度も練り直すんですが

「もういいんちゃう?」レベルで凝るのです。

 

夏休みのほとんどを作文に費やした感じです・・・。

 

 

各大学はプチーの魂がこもった「作文」を読んで

どう思うかしら。

 

塾や学校の先生などに全く見てもらっていないのが

丸わかりな文章だと思います。プチーは「自分らしさ」に

こだわって仕上げているので、これでもし審査に通過したら

プチーはその大学で、きっと、自分らしく

勉学に励むことができるはず。

 

プチーはプチーらしく。

そんなプチーを是非ともほしい、という大学に

行けばいい。

 

 

 

 

 

とは言え・・・

一校も残らなかったら、それはそれでがっかりです。

「プチーを欲しい大学がないなら、日本の大学も終わってるね」

なんて強気になってみたり

「一校でいいから、どうかプチーを拾ってくれますように」と

弱気になってみたり。

 

 

 

 

大学受験はプチーにとって、多分最後の真剣勝負。

 

今までの「お気楽英語子育て」通り

「受けます」「がんばってます」「受けました」と

いちいちこまめに記録したい、と

ふいに思い立ちました。

 

だから、英語には直接何の関係もないけれど

プチーの最後の体験記である「大学受験体験記」を

たまに書いていこうと思います。

 

 

これからいよいよ、ぼちぼち、徐々に

「作文」を提出した大学から通知が来る予定です。

プチーの「作文」の合否、楽しみです〜

 

 

 

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 


コメント
はじめまして。
同い年の子供が小1頃からブログ読ませていただいてます。うちも受験生で多言語環境の中、sat,gcse,ib,ローカル試験、日本入試等の多選択の中から進路を決めているのですが、今一番気になるのは大学卒業後の子供の仕事です。今の時代は世界がマーケットになるのでどう自分をプロモーションしていくかを身につけてもらいたいと親としては思います。日本マーケットに参入しても英語は必須です。お互い頑張りましょう
  • ABRSM
  • 2017/10/22 1:15 PM
コメントをありがとうございます。
反応が飛んでもなく遅くなってしまい、本当にごめんなさい。

プチーの世話を焼いていたものですから
全然気づきませんでした・・・ごめんなさい。

ABRSMさんのお子さまの大学受験はまさに
国を選ばず、資格総動員、という感じですね。

プチーは、へたくそな日本語を駆使して
小論文と格闘しておりました。

いい結果がでるといいですね♪
  • ABRSMさんへ
  • 2017/11/04 6:16 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック