categories

archives

[PR]

第一志望に合格しました

おかげさまで、プチーが第一志望の大学に

合格しました。見守っていてくださった皆々様

どうもありがとうございました♪

 

プチーは、学びたい分野を早々に絞り込んでいて

しかも、その分野を学べる大学の選択肢が少なく

やきもきした時期もありました。

 

外国の大学なら選択肢も多かったのですが

経済的な理由から、どうしても心から

応援することができず・・・。

 

結局、海外大学は、出願すらしませんでした。

 

国内大学に絞ったものの、得意の英語を生かせず

フツーに勉強するしかないとわかり、焦った時期も

ありました。

 

今まで「英語すごいんです♪」だけに

頼ってきたもんだから、その他色々な部分に

あまり自信はありませんでした。

 

 

 

また、当初は科目の関係から、第一志望の大学への

出願を、そもそも断念していました。

 

ところが、それでは気が済まず、途中で

大きく方向転換し、とりあえず出願してみた

経緯がありました。

 

結局、英語力なんて全く問われない

(英語力を考慮にいれてくれない)

第一志望を、思い切って本命にして

正解でした。

 

やったらできるかも、できるはず、と勉強し

とりあえず、なんとか、結果オーライでした。

 

なにせ、プチーが「いけると思う」と言い続ける

のですから、こんなに心強いことは

ありませんでした。

 

 

そのまま上がれる大学を辞退した時点で

浪人する覚悟は決めていたので

万が一、全て不合格だった時に

「あの時にこうしていれば・・・」と

後悔だけはしなくて済むよう

できる限りのことをした上で、本番に臨みました。

 

 

色々迷って、心配して、大変だったようにも思うけれど

今振り返ると、なんてことなかったな〜。

 

行きたい大学の、行きたい学部を目指しているから

当然本人も、進んで勉強しました。

 

加えて、家族の協力もあるし

(一人っ子だし、母親が暇)

これで勉強がはかどらなかったら、不思議です♪

 

 

 

受験終了後の後片付けも、早速始めました。

 

小論文対策のためにプリントアウトした

片面印刷の紙類は、プチーのたっての願いにより

全てカッターで切って、メモ用紙となる予定です。

(もう一生涯、メモ用紙を買う必要なし)

 

AO入試だったので、社会事象や研究発表など

面接や小論文に生かせそうな新聞記事を

切り抜いてスクラップブックにしていました。

それももう、必要ありません。

古紙回収に出します。

(付け焼刃すら、もういらない)

 

色々たくさん書き込んである、参考書や問題集も

思い出だけを手元に残し、やはり全て古紙回収へ。

(付箋とかつけっぱなしだけど、大丈夫かな)

 

感慨無量です。

 

 

 

  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 


コメント
凄い!おめでとうございます🎉!メールします!
  • zb
  • 2018/02/18 8:51 PM
ありがとうございます♪
  • zbさんへ
  • 2018/02/20 12:32 PM
子育ての参考によく拝見させていただいていました。おめでとうございます!
  • y
  • 2018/02/21 11:52 AM
どうもありがとうございます!
  • yさんへ
  • 2018/02/22 8:04 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック