categories

archives

[PR]

英検1級バイリンガル女子大生のアルバイト

プチーは英検1級、TOEIC満点。

 

大学では英語を使わないフツーの学部にいるので

プチーの周りの人たちの中には、プチーが実は英語を話せると

知らない人もたくさんいます。

 

ちなみに、英語ができると思われていないことについては

誇りに思っています♪ というのもプチーの高校の同級生の

帰国子女の中には、日本語の下手さが尋常ではないため

「何か裏がある」と勘繰られる子も少なくないからです。

 

「日本語ヤバいけど、なんで?→もしかして英語ペラペラ?」

と思われているようでは、まだまだ一人前のバイリンガルとは

言えません☆

 

 

というわけで、日常的にはもはや、英語ができるとか

できないとか、そんなことはもうどうでもいい毎日を

過ごしておりますが、大学生と言えばアルバイト。

そして、プチーもアルバイトをしています。

 

アルバイトとなると「履歴書」を提出するので

英語力を存分にアピールできます♪そのため、履歴書には毎度

はるか昔にとった杵柄も丁寧に記入するプチー。

 

そしてバイリンガルプチーが華々しく始めたアルバイトは

時給5000円のバイリンガル講師(要英検1級)!

 

 

 

・・・ではなく、時給1000円の営業職です。

英語は一切、話す必要ありません。

 

 

実はプチーは高校の時から、英語力を生かしたバイトを

するつもりはない、と言っていました。

 

人との交流を異常に大切にするため

「交際術」や「コミュニケーションスキル」のようなものに

相当な関心があり、それを更に磨くことを

大学生活の一つの目的にしていました。

 

そのため、元々はウエイトレスをしたいと言っていましたが

結局、個人相手の営業職になりました。

 

 

バイトでは、日々老若男女いろんな人に出会って

帰ってきます。面白いおじさん、勝気なお姉さん

不思議なカップル、などなど、状況も職業も金銭感覚も違う

いろんな人たちです。

 

話をして、相手の出方を観察しながら作戦を立て

相手によって切り口を変えて口説く。

こうして初めて、気持ちよくビジネスが成り立ちます。

 

初対面のお客さんとは、気が合うときもあれば

「はあ〜??」というときもあるそうです。

世の中、いろんな人がいます。

 

プチー、修行中です。

 

 

 

ところでプチーはパソコンや携帯電話の操作が得意なので

社員さんにもお客さんにも重宝されているそうです。

 

電子機器を、なんとなくわからないまま使い続けている大人たちに

使い方を教えてあげたり、プチテクニックを伝授したり。

 

 

 

というわけで、話術とパソコンスキルを生かし

地道に稼ぎつつ、生きていく(食べていく)スキルを

磨き続けるプチーです。

 

今後の人生、英語の出番はあるのかな〜。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック